23.02.01 - Apigee Edge for Public Cloud SSO リリースノート

Apigee Edge のドキュメントを表示しています。
Apigee X のドキュメントをご覧ください。

2023 年 2 月 1 日に、Apigee Edge for Public Cloud のシングル サインオン(SSO)アップデートのリリースを開始しました。

修正済みのバグ

このリリースでは以下のバグが修正されています。このリストは、サポート チケットの修正状況を確認するユーザーを対象としています。すべてのユーザーに詳細情報を提供することを目的としたものではありません。

Issue ID コンポーネント名 説明
180157889 SSO

メタデータ URL を使用する既存のゾーンは、セルフサービス SAML に移行されました。

235103581 SSO

SAML 認証の最大期間の確認を削除しました。SSO では、構成した ID プロバイダが使用されるようになりました。

264435992 SSO

SSO が PostgreSQL 14 ドライバを使用するようにアップグレードされました。

138250107 SSO

ユーザーが無効な名前を入力すると、有効なエラー メッセージが表示されます。