Drupal 8 を使用したポータルの構築

Drupal 8 は、Apigee Edge に統合されたデベロッパー ポータルで提供されるエクスペリエンスのきめ細かい制御を希望されるお客様にとって、エンタープライズ レベルのコンテンツ管理システム(CMS)を提供する強力なオープンソース ソフトウェアです。Drupal 8 用の Apigee のモジュールを使用すると、柔軟性が高く、デベロッパー エクスペリエンスをきめ細かく制御可能な、完全にカスタマイズされたデベロッパー ポータルを構築できます。Drupal 8 プロジェクトとこうしたモジュールはオープンソースであるため、開発を拡張し、Apigee と Drupal コミュニティの知識を活用できます。

Apigee Kickstart による迅速な利用開始

Apigee Edge でデベロッパー ポータル サイトの利用を開始するための最も迅速な方法は、Apigee Developer Portal Kickstart を使用することです。Apigee Developer Portal Kickstart は、Drupal 8 の使用を迅速に評価して Apigee デベロッパー ポータルの作成を可能にする Drupal ディストリビューションです。Kickstart には、オープンソースの Apigee Drupal のモジュールとライブラリのすべてがバンドルされています。これらはポータルの作成、Apigee Edge への接続の構成、API プロダクトの紹介、API リファレンス ドキュメントの公開を行う際に必要になります。

開始

Kickstart ディストリビューションのインストール方法については、Apigee Developer Portal Kickstart の Drupal.org をご覧ください。Kickstart インストーラでは、Drupal 8 コアをインストールし、Apigee Edge への接続を構成して、カスタマイズ可能なテーマでサイトの使用を開始するために必要なすべての情報が求められます。また、Kickstart には、デベロッパー ポータルのホームページ、API カタログページ、「使ってみる」ページのために事前構成された Drupal ページ エンティティも含まれています。デベロッパー コミュニティを構築するためのよくある質問、ブログ、フォーラムのモジュールも含まれています。

Apigee Edge for Private Cloud で Kickstart を使用する

CentOS 7 / RHEL 7 を使用して Drupal 8 ベースのデベロッパー ポータルをインストールするには、Kickstart インストール プロファイルを使用します。これはローカル サーバーでデベロッパー ポータルをホスティングするためのセルフマネージド オプションを選ばれるお客様に推奨される方法です。このインストールによって作成されるデベロッパー ポータルから、Apigee Edge for Private Cloud の org または Public Cloud の org に接続できます。インストール方法について詳しくは、Apigee Edge for Private Cloud で Kickstart を使用するをご覧ください。

デベロッパー ポータルをカスタマイズする

Kickstart ディストリビューションには、カスタマイズ可能なホームページ、「使ってみる」ページ、API カタログページが含まれています。これらの各ページは、お客様の会社のブランド、ロゴ、カスタマイズされたデベロッパー エクスペリエンスが反映されるように変更できます。

追加カスタマイズやページの開発については、次のソースをご覧ください。

Apigee API Catalog で API ドキュメントを公開する

Apigee API Catalog モジュールを使用すると、OpenAPI の仕様と Apigee SmartDocs を使用して Drupal 8 デベロッパー ポータルで API ドキュメントを作成できます。ポータルに API ドキュメントを公開すると、デベロッパーが API の学習、テスト、評価を簡単に行えるようになります。

Drupal 8 デベロッパー ポータルでの SmartDocs と統合された Apigee API Catalog の使用について詳しくは、API のドキュメント作成をご覧ください。

ホスティング プロバイダの選択

オープンソースの Apigee Drupal 8 モジュールを使用すると、ポータルでのデベロッパー エクスペリエンスを完全に制御できます。このセルフマネージド オプションでは、こうしたモジュールを利用するポータルサイトのホスティグと保守はお客様側で行っていただく必要があります。デベロッパー ポータルの管理とホストを行うプロバイダを選択できます。PantheonAcquia、その他のプロバイダを利用できます。

Drupal 8 デベロッパー ポータルをホストするための Pantheon との連携について詳しくは、Pantheon powers Apigee Drupal-based Developer Portals をご覧ください。

Drupal 8 デベロッパー ポータルをホストするための Acquia との連携について詳しくは、Apigee and Acquia partner together to deliver development portals をご覧ください。

Drupal 8 に対してサポートされる Apigee モジュールについて

次の表に、Apigee に使用できる Drupal 8 プロジェクトの概要、対応する Drupal のリリースの段階、問題の報告のための GitHub Issue Queue を示します。各プロジェクトの貢献に関するガイドラインに示すように、貢献が評価されます。

プロジェクト 説明 メジャー リリース 問題
Apigee Edge Drupal 8 を Apigee Edge と統合できます。次のサブモジュールが含まれます。 一般提供 問題を報告する
PHP 用 Apigee Edge クライアント ライブラリ Apigee Edge API を呼び出す PHP クライアントの開発が容易になります。 一般提供 問題を報告する
Apigee Monetization Apigee Edge が収益化されている組織向けのデベロッパー ポータルを作成できます。次のサブモジュールが含まれます。 一般提供 問題を報告する
Apigee Developer Portal Kickstart Drupal 8 を使用して迅速に Apigee デベロッパー ポータルの作成を開始できます。Kickstart ディストリビューションには、Drupal 8 コア、Apigee Edge、PHP 用 Apigee Edge クライアント ライブラリ、Apigee API Catalog、カスタマイズ可能なテーマとテンプレートが含まれます。Apigee Monetization は準備中です。 一般提供 問題を報告する
Apigee API Catalog OpenAPI の仕様と SmartDocs を使用して API をドキュメント化できます。 RC1 問題を報告する