メンテナンスのアンチパターン

このセクションでは、不適切な処理や手順について説明します。ここで説明する項目は一般的に、ベストプラクティスではありません。また好ましい方法でもありませんが、そのようなタスクを実行しなければならないときがあります。これらは啓蒙を目的として提供されています。

本番環境と非本番環境の混在

同じ場所に本番環境と非本番環境をインストールしないでください

バックアップと修復

バックアップまたは修復を実行する前に apigee-monit を無効にします

修復実行中にバックアップを実行しないでください

トークン

有効期間が長いリフレッシュ トークンを作成して、有効期間の短いアクセス トークンに関連付けないでください。CPS については、まだ OPDK の解決策はありません。

/api-platform/system-administration/auth-tools をご覧ください。

データセンターのダウンタイム

データセンター間のネットワークでダウンタイムを計画する場合は、修理やバックアップなどのジョブを無効にします。