ポータルの概要

Apigee Developer Services ポータル(略して「ポータル」)は、コンテンツとコミュニティを管理するためのテンプレート ポータルです。オンプレミス バージョンは、オープンソースの Drupal プロジェクトをベースとしています。デフォルトのポータル環境では、次のサービスが提供されます。

  • コンテンツ管理: ポータルを使用して次のものを作成、管理します。
    • API ドキュメント
    • フォーラム
    • ブログ投稿
  • テスト: ポータルに組み込まれたテスト コンソールを使用して API をリアルタイムでテストします。
  • コミュニティ管理: 次のものを管理します。
    • ユーザー登録(手動または自動)
    • ユーザー コメントのモデレート

ポータルの機能へのアクセスは、役割ベースのアクセス制御(RBAC)モデルによって制御されます。たとえば、登録ユーザーにフォーラムへの投稿やテスト コンソールの使用などを許可できます。

このバージョンのドキュメントでは、バージョン 4.19.06 に固有の情報を示します。以前のバージョンに固有の記述があった場合、それはドキュメント作成時のミスです。そのような箇所に気づいた場合はバグとしてご報告ください。

詳細については、デベロッパー ポータルとはをご覧ください。

サポートされているネットワーク トポロジ

ポータルのコンポーネントは、次の構成またはトポロジにインストールできます。

  • 1 ノード: すべてのポータル コンポーネント(Drupal、Nginx、PHP、Soir)が、Postgres とともに 1 台のマシンにインストールされます。
  • 2 ノード: すべてのポータル コンポーネントが 1 台のマシンにインストールされ、Postgres がもう 1 台のマシンにインストールされます。

次の図にサポートされているトポロジを示します。

1 ノード

図 1 は 1 ノードのポータル トポロジです。この構成では、すべてのポータル コンポーネントが同じマシンにインストールされています。

図 1: 1 ノードのポータル トポロジ

2 ノード

図 2 は 2 ノードのポータル トポロジです。この構成では、Postgres だけが他のポータル コンポーネントとは別のマシンにインストールされています。

図 2: 2 ノードのポータル トポロジ

次のことに注意してください。

  • これらのトポロジは Apigee によってサポートされる唯一のトポロジです。これら以外のネットワーク トポロジを使用する場合、Apigee からサポートが受けられない可能性があります。
  • 4.19.06 を新規インストールする場合は、インストール スクリプトによって Postgres と Nginx がインストールされます。
  • Postgres と Nginx を使用している既存の環境を 4.19.06 にアップデートする場合は、インストール スクリプトによって Postgres と Nginx がアップデートされます。
  • MySQL / MariaDB / Apache を使用している既存の環境を 4.19.06 にアップデートする場合は、4.19.06 にアップデートする前に、まずインストール環境を Postgres / Nginx に切り替える必要があります。詳細については、tar ベースのポータルを RPM ベースのポータルに変換するをご覧ください。
  • Drupal の機能を利用して、大規模なカスタム トポロジで高可用性を確保できます。そのような構成のセットアップやメンテナンスについて詳しい情報を得るには、Drupal コミュニティに参加することをおすすめします。

この図に示すように、Public コアには一般公開されるコンポーネントが含まれます。Private コアには、一般公開されないコンポーネントが含まれます。

コンポーネント 説明 インストール元 / 提供元

ELB

Enterprise Load Balancer(ELB)。

ネットワーク プロバイダ

たとえば、Amazon と Rackspace は、自社のインスタンスで使用できる Enterprise Load Balancer を提供しています。

Nginx 1.10.1 4.19.06 のインストールで使用される Nginx ウェブサーバー。 Apigee

Postgres 9.6

4.19.06 の新規インストールで Drupal によって使用されるデータベース。

Apigee。または、既存のインストール環境に接続します。

リモートの Postgres 環境に接続するには、バージョン 9.6 が必要です。

Drupal 共有ストレージ

アップロードされたファイル、静的スクリプト、その他の情報の保存に Drupal が使用する共有ストレージ領域。

Apigee

Drush 6.2

Drupal コマンドライン インターフェース

Apigee

PHP 7.0

サーバー側のスクリプト エンジン

Apigee

Apache Solr

Drupal 検索サーバー。Apache Solr は、Apache Lucene 検索ライブラリを使用します。

Apigee。ただし、デフォルトでは有効になっていません。ポータルに大量のデータを保存する場合にのみ有効にします。これを有効にする手順については、ポータルをインストールするをご覧ください。

Apigee コミュニティの利用

Apigee コミュニティは、Apigee に関する質問、ヒント、その他の問題について Apigee のスタッフや他の Apigee ユーザーに問い合わせたり、情報交換したりできる無料のリソースです。コミュニティに投稿する前に、既存の投稿を検索して同じ質問に対する回答がないか確認してください。