Qpid ノードの追加または削除

Edge for Private Cloud v4.18.05

このドキュメントでは、既存の Edge インストールで Qpid サーバーを追加および削除する方法について説明します。

Qpid サーバーの追加

Qpid サーバーを追加するには、次の手順に従います。

  1. Management Server で、分析グループおよびコンシューマ グループの名前を決定します。

    以下のコマンドの多くではこの情報が必要です。デフォルトでは、分析グループの名前は axgroup-001 であり、コンシューマ グループの名前は consumer-group-001 です。リージョンのサイレント構成ファイルでは、AXGROUP プロパティを使用して分析グループの名前を設定できます。

    分析グループおよびコンシューマ グループの名前が不明な場合は、次のコマンドを使用して表示します。

    apigee-adminapi.sh analytics groups list --admin adminEmail --pwd adminPword --host localhost

    このコマンドは、name フィールドに分析グループ名を、consumer-groups フィールドにコンシューマ グループ名を返します。

  2. Edge apigee-setup ユーティリティのインストールの説明に従い、インターネットまたはインターネット以外での手順を使用して、ノードに Edge apigee-setup ユーティリティをインストールします。
  3. apigee-setup.sh を使用してノードに Qpid をインストールします。
    /opt/apigee/apigee-setup/bin/setup.sh -p qs -f configFile

    -p qs オプションは、Qpid をインストールするよう指定します。configFile の作成については、ノードに Edge コンポーネントをインストールするをご覧ください。

    インストールが完了すると、スクリプトは Qpid サーバーの UUID を表示します。後で UUID を決定する必要がある場合は、Qpid をインストールしたホストで次の cURL コマンドを使用します。

    curl http://qpid_IP:8083/v1/servers/self
  4. 分析グループに Qpid を追加します。
    curl -u adminEmail:pword -H "Content-Type: application/json"
          -X POST "http://ms_IP:8080/v1/analytics/groups/ax/AX_GROUP/servers?uuid=QPID_UUID&type=qpid-server"

    出力では、Qpid ノードの UUID が axgroup-001 の qpid-server プロパティに追加されています。

    {
          "name" : "axgroup-001",
          "properties" : {},
          "scopes" : [ "VALIDATE~test", "sgilson~prod" ],
          "uuids" : {
            "qpid-server" : [
              "d6d0480f-8393-465d-a2a1-b4a16a033c55",
              "8398a95c-3640-4bd9-bf7e-1eb89155810a"
            ]
          }
        }
        
  5. コンシューマ グループに Qpid を追加します。
    curl -u adminEmail:pword -H "Content-Type: application/json"
          -X POST "http://ms_IP:8080/v1/analytics/groups/ax/AX_GROUP/consumer-groups/CONSUMER_GROUP/consumers?uuid=QPID_UUID"

    出力では、consumer-group-001 下の consumer-groups プロパティに追加された Qpid ノードの UUID が表示されます。

        "consumer-groups" : [ {
          "name" : "consumer-group-001",
          "consumers" : [
            "d6d0480f-8393-465d-a2a1-b4a16a033c55",
            "8398a95c-3640-4bd9-bf7e-1eb89155810a"
          ]
        } ]
  6. すべてのノード上のすべての edge-qpid-server コンポーネントを再起動して、変更がコンポーネントに反映されたことを確認します。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service edge-qpid-server restart
        /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service edge-qpid-server wait_for_ready

インストールが完了しました。

Qpid サーバーの削除

Qpid ノードを削除するには、次の手順に従います。

  1. Management Server で、分析グループおよびコンシューマ グループの名前を決定します。以下のコマンドの多くではこの情報が必要です。

    デフォルトでは、分析グループの名前は axgroup-001 であり、コンシューマ グループの名前は consumer-group-001 です。リージョンのサイレント構成ファイルでは、AXGROUP プロパティを使用して分析グループの名前を設定できます。

    分析グループおよびコンシューマ グループの名前が不明な場合は、次のコマンドを使用して表示します。

    apigee-adminapi.sh analytics groups list --admin adminEmail --pwd adminPword --host localhost

    このコマンドは、name フィールドに分析グループ名を、consumer-groups フィールドにコンシューマ グループ名を返します。

  2. コンシューマ グループから Qpid を削除します。
    curl -u adminEmail:pword -H "Content-Type: application/json"
          -X DELETE "http://ms_IP:8080/v1/analytics/groups/ax/AX_GROUP/consumer-groups/CONSUMER_GROUP/consumers/QPID_UUID"
  3. 分析グループから Qpid を削除します。
    curl -v -u adminEmail:pword
          -X DELETE "http://ms_IP:8080/v1/analytics/groups/ax/AX_GROUP/servers?uuid=QPID_UUID&type=qpid-server"
  4. Edge インストールから Qpid サーバーの登録を解除します。
    curl -u adminEmail:pword
          -X POST http://ms_IP:8080/v1/servers -d "type=qpid-server&region=dc-1&pod=central&uuid=QPID_UUID&action=remove"
  5. Edge インストールから Qpid サーバーを削除します。
    curl -u adminEmail:pword -X DELETE http://ms_IP:8080/v1/servers/QPID_UUID
  6. すべてのノード上のすべての edge-qpid-server コンポーネントを再起動して、変更がコンポーネントに反映されたことを確認します。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service edge-qpid-server restart
        /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service edge-qpid-server wait_for_ready
  7. Edge のアンインストールの説明に従って、Qpid をアンインストールします。