コレクションを管理する

コレクションを使用すると、問題を迅速に診断するために、API プロキシ、ターゲット、デベロッパー アプリをグループ化し、グループのすべてのメンバーに対して適切なアラートしきい値を設定できます。

: コレクションには最大 20 個のアイテムを追加できます。

たとえば、次のコンポーネントをグループ化できます。

  • トラフィックの多い、またはトラフィックの少ない API プロキシやバックエンド ターゲット
  • 対象のロケーション
  • 対象の API プロダクト
  • 対象のチーム
  • 対象のデベロッパー アプリ

コレクションを定義した後、以下を行うことができます。

コレクションを表示する

現在定義されているコレクションを表示するには、Edge UI で [Analyze] > [API Monitoring] > [Collections] をクリックします。

次の図のような [Collections] ページが表示されます。

コレクション

図でハイライト表示されているように、[Collections] ページでは以下を行うことができます。

コレクションを作成する

コレクションを作成するには:

  1. Edge UI で [Analyze] > [API Monitoring] > [Collections] をクリックします。
  2. [+ Collection] をクリックします。
  3. コレクションのタイプ([Proxy]、[Target]、または [Developer App])を選択します。
  4. プルダウンから環境を選択します。
  5. [Next] をクリックします。
  6. コレクションの名前と説明を入力します。
  7. コレクションにアイテムを追加するために、[Add Proxies]、[Add Targets]、または [Add Developer Apps] をクリックします。
  8. 次のようにして、コレクションにアイテムを追加したり、コレクションからアイテムを削除できます。
    1. 単一のアイテムを追加するには、プルダウン リストでアイテムの名前をクリックします。
    2. 複数のアイテムを追加するには、[Add multiple] をクリックし、プロンプトが表示されたら目的のアイテムを選択し、[Add] をクリックします。
      コレクションには最大 20 個のアイテムを追加できます。一度に表示できるアイテムは最大 15 個です。検索フィールドを使用すると、アイテムのリストをフィルタ処理できます。
    3. アイテムを削除するには、アイテムにカーソルを合わせて、[x] をクリックします。
  9. [Save] をクリックしてコレクションを保存します。

コレクションを編集する

コレクションを編集するには:

  1. Edge UI で [Analyze] > [API Monitoring] > [Collections] をクリックします。
  2. リスト内のコレクションの名前をクリックします。
  3. 名前または説明を編集するには、 をクリックし、項目を変更します。
  4. コレクションにアイテムを追加するには、 をクリックします。
  5. アイテムを削除するには、アイテムにカーソルを合わせて、[x] をクリックします。
  6. [Save] をクリックして編集内容を保存します。

コレクションを削除する

コレクションを削除するには:

  1. Edge UI で [Analyze] > [API Monitoring] > [Collections] をクリックします。
  2. 削除するコレクションにカーソルを合わせて、操作メニューを表示します。
  3. をクリックします。

コレクションのアラートを設定する

コレクションを作成した後、個々のプロキシ、ターゲット、デベロッパー アプリの場合と同様にアラートを作成できます。アラートの詳細については、アラートと通知の設定をご覧ください。

たとえば、myApiCollection という名前の API のコレクションを作成するとします。次に、API プロキシ コレクション用に 5xx ステータス コードのアラートを作成します。

次の例は、UI を使用してアラートを設定する方法を示しています。このアラートは、コレクション内のいずれかの API に対する 5xx ステータス コードの 1 秒あたりのトランザクション数(TPS)が、いずれかのリージョンで 10 分間に 100 を超えた場合にトリガーされます。