Edge UI が Edge API 管理呼び出しで使用するタイムアウトの設定

Edge for Private Cloud v4.19.01

デフォルトでは、Edge UI のセッションはログインしてから 1 日経つと無効になります。Edge UI ユーザーは、セッションが終わると再度ログインする必要があります。

セッションのタイムアウトを構成するには、/opt/apigee/customer/application/ui.properties ファイルの conf_application_session.maxage プロパティを設定します。

このプロパティを設定するには、次のようにします。

  1. エディタで ui.properties ファイルを開きます。ファイルが存在しない場合は、作成します。
    vi /opt/apigee/customer/application/ui.properties
  2. 時間値と時間単位として conf_application_session.maxage を設定します。時間単位は次のとおりです。
    • m、分
    • h、時間
    • d、日

      たとえば、conf_application_session.maxage を次のように設定します。

      conf_application_session.maxage="2d"
  3. 変更を保存します。
  4. Edge UI を再起動します。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service edge-ui restart