Apigee mTLS をアップグレードする

このセクションでは、Apigee mTLS を Apigee Edge for Private Cloud v4.51.00 にアップグレードする方法を説明します。

始める前に

Apigee mTLS をアップグレードする前に、Cassandra、Postgres、Zookeeper サービスのバックアップを実行することをおすすめします。

アップグレード

Apigee mTLS をアップグレードするには:

  1. 次のコマンドを実行して、apigee-mtls を含むすべての Apigee コンポーネントを停止します。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-all stop
  2. 次のコマンドを実行して、Apigee mTLS をアンインストールします。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service apigee-mtls uninstall
  3. 次のコマンドを実行して、Apigee mTLS を再インストールします。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service apigee-mtls install
  4. 次のコマンドを実行します。
    apigee-service apigee-mtls setup -f /opt/silent.conf
  5. 次のコマンドを実行して、すべてのホストで apigee-mtls を起動します。
    /opt/apigee/apigee-service/bin/apigee-service apigee-mtls start
  6. 既存の起動シーケンスのドキュメントに沿って、残りの Private Cloud コンポーネントを起動します。
  7. 他のコンポーネントの既存の更新 / アップグレード手順に従います。