API Monitoring ダッシュボードを詳しく見る

API Monitoring にアクセスすると、API Monitoring ダッシュボードに、組織内の選択した環境にデプロイされているすべての API プロキシの API モニタリングの概要ビューが表示されます。

API Monitoring ダッシュボード

API Monitoring ダッシュボードの上部の行には、組織内の選択した環境にデプロイされているすべての API プロキシの主要な分野の過去 1 時間の概要情報が表示されます。次の情報が表示されます。

  • 1 秒あたりのトランザクションの総トラフィック(TPS)
  • 平均エラー率(%)
  • 99 パーセンタイルでの上位の API プロキシ レスポンスのレイテンシ値(合計でも平均でもない)
  • アラートの総数

概要情報の下には、各指標の値が最も高い API プロキシが 3 つまでリストされます。API プロキシの名前をクリックすると詳細が表示され、[View All] をクリックするとすべての API プロキシの概要詳細が表示されます。

下部の行で、タイルをクリックすると次のタスクを実行できます。

タスク 説明 詳細
Recent 直近の API トラフィック情報をモニタリングします。60 秒ごとに更新されます。問題領域を迅速に分離して、エラー、パフォーマンス、レイテンシの問題を診断します。 直近の API トラフィックのモニタリング
Timeline トレンドを特定するために、過去 1 時間から最長で過去 3 か月までの API トランザクションの履歴タイムラインを表示します。 API モニタリング データのトレンドの特定
Investigate 問題を迅速に診断するために、過去 4 時間までのすべての API トラフィックの指標と属性のピボット テーブルを表示します。 問題の調査
Alerts アラートの条件を設定して、ステータス コード、レイテンシ、障害コードのしきい値を定義します。アラートがトリガーされたときに、メール、PagerDuty、Slack などのさまざまなチャネルを通じて通知を送信します。 アラートと通知の設定
Collections 問題を迅速に診断するために、API プロキシまたはターゲットをグループ化し、グループのすべてのメンバーに対して適切なしきい値を設定します。 コレクションを管理する