[Devices] ダッシュボード

このダッシュボードの内容

[Device] ダッシュボードには、API へのアクセスに使用されているデバイスとサーバーに関する情報が表示されます。ユーザーが API にどんな方法でアクセスしているかの傾向を確認できます。たとえば、特定のタイプのデバイスからのトラフィックの増加や減少を把握して、変化に伴いアクションが必要となるかどうかを判断できます。

[Device] ダッシュボード

[Devices] ダッシュボードを開くには、サイド ナビゲーション バーで [Analyze] > [End Users] > [Devices] の順に選択します。次に示すダッシュボードが開きます。

このダッシュボードの測定内容

以下の指標の他に、このダッシュボードには上位のプラットフォーム、エージェント、デバイスタイプ、OS ファミリーが表示されます。

指標 説明
Traffic By Platform Google Chrome、Safari、Firefox、cURL、IE など、特定のアプリケーションから送信されるトラフィックの量を測定します。
Traffic By Agent ブラウザ、ロボット、ライブラリまたはその他のエージェントからそれぞれ送信されているトラフィックを示します。
Traffic By Device Type PC、モバイル デバイス、またはその他のカテゴリからそれぞれ送信されているトラフィックを示します。

このダッシュボードについて知っておく必要があるその他の事項

組織内のすべての API プロキシに関するデータを表示できます。[Proxy] プルダウンを使用して、分析対象の API を個別に選択することもできます。トラフィックの送信元を判別できない場合は、[Others] と表示されます。

このダッシュボードでは、標準的なコントロールを使用します。たとえば、日付およびデータの集約セレクタ、グラフにカーソルを合わせて詳細なコンテキストを表示、CSV へのデータのエクスポートなどです。詳しくは、Analytics ダッシュボードの使用をご覧ください。