チュートリアル

実際に試す

はじめに
初めての API プロキシの作成 「Hello World」スタイルのチュートリアルで、初めての API プロキシを構築し、デプロイします。
次の手順
API に Spike Arrest ポリシーを追加する API プロキシのロジック部分で、機能を追加します(ポリシー)。
Trace でメッセージ データを表示する API プロキシのリクエストおよびレスポンス フローのヘッダー、変数、オブジェクト、レスポンス時間などの詳細を表示します。
SOAP サービスのプロキシ クライアント アプリと SOAP ウェブサービスの間に RESTful API を配置するプロキシを構築します。
OpenAPI 仕様から API プロキシを作成する OpenAPI 仕様をインポートして API プロキシを生成する方法を学びます。
セキュリティ
API キーで API を保護する API セキュリティの最も基本的なコンポーネントである API キーを使用してプロキシを構築します。
OAuth で API を保護する ユーザー認証情報が一意のトークンに交換される OAuth を使用して、API プロキシを保護します。
その他のサンプル
Edge について学ぶ サンプルベースのデプロイ チュートリアルから始めます。
Edge サンプル リポジトリについて学ぶ 「Learn Edge」のコードに直接進み、開始します。