ステップ 1: Apigee アカウントを作成する

Apigee Edge を使用するには、Apigee アカウントが必要です。

このステップでは、無料の評価アカウントを作成します。

評価アカウントを作成してログインするには、次のようにします。

  1. https://login.apigee.com/sign_up にアクセスします。
  2. ユーザーの名前、メールアドレス、パスワードを入力します。利用規約を読み、同意してください。
  3. [Create Account] をクリックします。

    Apigee からアカウントの確認メールが送信されます。

  4. 確認メールで、アカウント確認リンクをクリックします。

    ログインページ https://login.apigee.com/login が開きます。

  5. 登録に使用したメールアドレスとパスワードでログインします。

    Apigee は新しいアカウントを有効にします。これには数分かかることがあります。

    アカウントが有効化されると、次のメッセージが表示されます。

  6. [Get Started] をクリックすると、Apigee Edge 管理 UI にログインします。

組織に関する注意事項

組織とは、API プロキシおよび API プロキシをデプロイする環境(「test」または「prod」のいずれか)のコンテナです。組織名は API プロキシへの呼び出しで使用します。

図 1: 組織の名前を「ahamilton-eval」に指定した例

組織の名前は Apigee によって自動的に生成され、ユーザーのメールアドレスから @domain の部分を除いたものが基になります。評価アカウントの場合は末尾が「-eval」になります。

新しい組織の名前は、UI のユーザー プロフィール プルダウン メニューで確認できます(図 1 を参照)。

必要に応じて、Apigee は組織名の一意性を確保するために、5 桁の乱数を組織名に追加します。たとえば、メールアドレスが ahamilton@example.com の場合、組織名は「ahamilton-eval」または「ahamilton-12345-eval」として自動生成されることがあります。

API プロキシを呼び出すには、組織名と環境(「test」または「prod」のいずれか)を URL に含めます。

https://your_org_name-[test|prod].apigee.net/path/to/resource

次に例を示します。

https://ahamilton-eval-test.apigee.net/getstarted

ユーザーが新しいアカウントを作成すると、そのユーザーのメールアドレスは組織管理者の役割に自動的に追加されます。つまり、そのユーザーは組織内のすべてのことを行うことができます。

次のステップ

ステップ 1 ステップ 2: API プロキシを作成する ステップ 3 ステップ 4 ステップ 5