SAML 用に Drupal デベロッパー ポータルを構成する

Drupal デベロッパー ポータルは、Edge のクライアントとして機能します。スタンドアロンのシステムとしては機能しません。代わりに、ポータルで使用される情報のほとんどは Edge に実際に格納されます。ポータルでは、必要に応じて、リクエストを実行し、Edge から情報を取得したり、情報を Edge に送信したりします。

ポータルと Edge とのやり取りの詳細については、ポータルと Edge とのやり取りをご覧ください。

デフォルトでは、ポータルと Edge の間の接続で Basic 認証が使用されます。Edge で SAML 認証を有効にする場合は、SAML 認証を使用して Edge に接続するようにポータルを更新する必要があります。

ポータルで SAML を有効にすると、SAML 認証を使用してポータルが Edge に接続されます。ただし、ポータルのデベロッパー(API を使用してアプリケーションを構築するデベロッパー)は、引き続き、ポータルで定義されたように Basic 認証を使用してポータルにログインします。

ポータルで SAML を有効にするには:

  1. Enable SAML for Edge で説明しているように Edge に対して SAML を有効にします。
  2. Drupal デベロッパー ポータルで SAML を有効にするには、Apigee のサポートにお問い合わせください。

    edge-php-sdk や Apigee Profile Installation モジュールなど、ポータルで使用される Drupal モジュールをカスタマイズした場合、SAML を有効にするプロセスにさらに時間がかかることがあります。SAML をリクエストするときに、Drupal モジュールを変更したかどうかを Apigee サポートに通知します。

  3. Apigee サポートが、SAML をサポートするために必要な Drupal モジュールをインストールするために、Pantheon のポータルを更新するようリクエストします。
  4. ポータルを更新すると、SAML 認証を使用して Edge に接続されるように Apigee サポートがポータルを構成します。Drupal の [Configuration] > [Dev Portal] メニュー項目に移動して、SAML 構成のポータルに追加された新しい項目を表示および編集できます。