拡張機能のログの表示

構成済みの拡張機能のログには、拡張機能がランタイムに生成したエントリが記録されます。このログには、拡張機能の外部リソースから返されたエラーやメッセージも記録されます。このメッセージは拡張機能のデバッグに役立ちます。

デプロイした拡張機能ごとにログを確認できます。たとえば、本番環境とテスト環境にデプロイされるように拡張機能を構成した場合、それぞれの環境のログが生成されます。

拡張機能のログを表示するには:

  1. 新しい Edge エクスペリエンスで [Admin] メニューをクリックして、[Extensions] をクリックします。

    [Extensions] ページには、システムで使用可能な拡張機能パッケージから構成された拡張機能の一覧が表示されます。

  2. [Extensions] ページで、ログを表示する拡張機能を探します。

    拡張機能のリストの上にあるボックスに拡張機能の種類または名前の一部を入力すると、リストをフィルタリングできます。

  3. ログを表示する拡張機能の行をクリックします。

  4. 拡張機能のページにある [Environment Configurations] で、拡張機能がデプロイされている Apigee 環境を探し、その環境の行をクリックします。

  5. [Configurations: <環境名>] パネルで、パネルの下部にある [Logs] を探します。