Hosted Targets のトラブルシューティング

package.json がないためビルド / デプロイに失敗した

Node.js アプリのルート ディレクトリには、package.json ファイルが必要です。package.json なしでプロキシを作成 / デプロイしようとすると、ビルド時に失敗します。

プロキシから 502 Bad Gateway が返される

プロセスの起動に失敗すると、「502 Bad Gateway」エラーが起きる可能性があります。これをデバッグするには、ランタイムログをチェックし、起動時のエラー メッセージを探します。よくあるミスは、package.json に start コマンドがないか、無効であることです。すくなくとも、package.jsonscripts プロパティで "start": "node ." を指定する必要があります。例:

    {
      "name": "hello-world",
      "version": "1.0.0",
      "main": "index.js",
      "scripts": {
       "start": "node ."
      },
      "author": "",
      "license": "",
      "description": "Hello World Application",
      "dependencies": {
      }
    }

プロキシがハングアップして、504 Gateway Timeout が返される

Hosted Targets のターゲット アプリがタイムアウト制限内に応答しないと、「504 Gateway Timeout」エラーが起きる可能性があります。環境変数 PORT に設定されたポートを、アプリケーションがリッスンしていることを確認します。この変数には、アプリケーションの process.env.PORT でアクセスできます。それ以外の場合、ランタイムログで他のエラー メッセージを確認できます。アプリケーション ランタイムで設定される環境変数もご覧ください。