クライアント アプリの登録

Apigee Edge の OAuth 2.0 フローに参加するには、クライアント アプリの登録が必要です。

登録とは

登録を行うと、Apigee Edge(認可サーバー)がアプリを識別できるようになります。アプリを登録すると、クライアント ID とクライアント シークレットという 2 つのキーが届きます。認可サーバーからアクセス トークンを取得するときに、これらのキーがアプリで必要になります。

クイック ステップ

開発とテスト用として、事前に登録されたデベロッパー アプリを使用してキーを取得できます。詳細については、クライアント認証情報の取得をご覧ください。

新しいアプリを登録するには:

  1. Apigee Edge アカウントにログインします。
  2. メインメニューから [Publish] > [Developer apps] の順に選択します。
  3. [+ Developer App] をクリックします。
  4. フォームに入力します。
    1. 名前を入力します。
    2. デベロッパーを選択します。デフォルトのデベロッパーを選択することも、独自のデベロッパーを作成することもできます。
    3. (省略可)コールバック URL を入力します。これは、"three-legged" OAuth タイプの認可フローで使用されます。リソース サーバーとの認証(ログイン)が完了すると、Apigee Edge はここにユーザーをリダイレクトします。https://www.example.com のように完全な URL が必要です。3-legged OAuth の詳細については、認可コード権限付与タイプの実装をご覧ください。
    4. プロダクトを追加します。デフォルトのプロダクトまたは必要なプロダクトを選択します。あるいは、独自のプロダクトを作成します
    5. カスタム属性は無視します。
    6. [Save] をクリックします。
  5. デベロッパー アプリのリストで新しいアプリを探し、選択します。
  6. [Show] をクリックすると、コンシューマー ID(クライアント ID)とコンシューマー シークレット(クライアント シークレット)の値が表示されます。

さらに詳しく

アプリの登録の詳細については、アプリの登録と API キーの管理をご覧ください。プロダクトの役割の詳細については、API プロダクトとはをご覧ください。