Drupal 7 デベロッパー ポータルのよくある質問 - ホスティングの終了

2020 年 5 月 31 日を持ちまして、Apigee が提供する Drupal ベースのデベロッパー ポータル(D7P)のホスティングを終了します。これに先立ち、2019 年 5 月 31 日を持ちまして、Apigee はお客様向けの Drupal サイトのプロビジョニングを終了します。

どのように変更されますか?

2019 年 4 月に、Apigee の統合デベロッパー ポータルの Developer Teams and Audiences のリリースを発表しました。2019 年 5 月に、Drupal 8 ベースのポータル(D8P)本番環境に向けた準備を発表しました。これにより、Apigee が管理する統合ポータルの代替として、お客様が管理する新しいポータルを提供します。D8P の発表と同時に、12 か月後に D7P のホスティングを終了することも発表しました。これにより、20.06 リリースで Private Cloud D7P のスクリプトのインストールとアップグレードが除外されます。

Drupal 7 ベースのデベロッパー ポータルのホスティングとサポートを終了するのはなぜですか?

Apigee による D7P のホスティングとサポートは、次の 2 つの理由で 2020 年 5 月に終了します。

  1. 高度な機能を備え、総所有コストを低減する Apigee の統合ポータルが魅力的な選択肢になりました。
  2. Drupal 8 は、引き続き Drupal を使用したいと考えているお客様のためにご用意しました。D7P から D8P への移行は容易な作業ではありませんが、D8P はセルフマネージド デベロッパー ポータルを好むお客様にとって、より良い選択肢となります。

どのような対応が必要ですか?

Apigee D7P のお客様は、利用可能な選択肢を評価して、Apigee ホスト型プラットフォームである Pantheon または Acquia からセルフマネージド / セルフホストのアプローチに D7P を移行する必要があります。

検討すべきオプションはどのようなものがありますか?

D7P を使用している Cloud のお客様には、次の 3 つのオプションがあります。

  1. Apigee の統合ポータルに移行する。
  2. Drupal 8 に移行する。
  3. 2020 年 5 月 31 日まで、ホスティングを自己責任で行い、Drupal 7 を引き続き使用する。

D7P を使用している Private Cloud のお客様には、以下の 2 つのオプションがあります。

  1. Drupal 8 に移行する。
  2. 現時点では Drupal 7 を引き続き使用する。

これらの各オプションについて、以降で詳しく説明します。

オプション #1: Apigee 統合ポータルに移行する

これを検討すべきお客様

最小限のカスタマイズで Drupal 7 を使用してきたか、総所有コストが低く、組織指向のオールインワン ソリューションを好む API プロバイダ。

Apigee Edge に直接統合されたデベロッパー ポータルには、強力な API カタログと、堅牢なオーディエンス管理ツールを備えた魅力的なマークダウンベースのコンテンツ管理システムが用意されています。統合ポータルがお客様の API プログラムに適しているかどうかを判断するには、Apigee アカウント担当者にお問い合わせください。

オプション #2: Drupal 8 に移行する

これを検討すべきお客様

固有のデベロッパー エクスペリエンスを生み出すための高度なカスタマイズと投資を行いながら Drupal 7 の機能を利用してきた API プロバイダ。

ページ レンダリング エンジンなど、Drupal 7 と Drupal 8 の主な違いのために、似たようなカスタマイズの再作成に大量のカスタム作業が必要となることがあります。Drupal 8 スペシャリストとの連携が必要となることが予想される場合、Apigee アカウント担当者からエキスパート Drupal 開発パートナーの推薦を受けることが可能です。Apigee では D8P をホスティングしませんが、Pantheon と Acquia には Apigee のお客様向けの D8P のホスティング経験があります。

オプション #3: Drupal 7 を引き続き使用する

これを検討すべきお客様

決断するまでにもう少し時間が欲しいと考えている、Drupal 7 を使用している API プロバイダ。

Drupal 7 プロジェクトでは、2021 年からの長期サポート(LTS)のためのタイムラインが公開されています。Drupal 7 と Apigee Edge を統合するモジュールのサポートは、このホスティングの発表による影響を受けません。ただし、Drupal 7 の使用を継続することを望んでいる Cloud のお客様は、2020 年 5 月 31 日まで、ホスティングを自己責任で行う必要があるので注意してください。

(Cloud のお客様)どのようにデータをエクスポートしますか?

Drupal データをエクスポートするには、Pantheon または Acquia のエクスポート プロセスを参照してください。

必要な対応を行わないとどうなりますか?

2020 年 5 月 31 日を過ぎると、お客様とお客様のクライアントが D7P をご利用いただけなくなります。D7P の管理や開発を行えなくなり、クライアントはお客様の D7P ポータルにログインできなくなります。2020 年 5 月 31 日を過ぎると、Apigee ホスト型のすべての D7P ポータルが廃止されます。

詳細情報やサポートについて、どこに問い合わせればよいですか?

D7P のホスティングの終了に関する詳細をリクエストするには、Apigee のサポート ポータルで「Drupal 7-based Developer Portal - hosting」という件名のチケットを作成してください。

D7P から D8P への移行を支援するために利用できるツールやサポートはありますか?

Apigee では Drupal に対する直接的なサポートは行っていませんが、Apigee のアカウント担当者がお客様に、移行とカスタム開発を支援できる Drupal のエキスパートをご紹介できます。

D7P から統合ポータルへの移行を支援するために利用できるツールやサポートはありますか?

Drupal から Apigee が管理するポータルへの移行に利用できるツールはありませんが、Apigee が移行を支援できる場合もあります。固有のワークフローや承認ツールなど、移行が困難なカスタム開発に多額の投資を行っていないお客様に最も適しています。詳細については、Apigee アカウント担当者にお問い合わせください。