デベロッパー ポータル上のコンテンツへの役割ベースのアクセスの管理

Apigee デベロッパー ポータル上でコンテンツを作成するときは、ユーザー役割に基づいて表示されるコンテンツを制御できます。たとえば、API へのアクセスをベータ参加者のみに制限できます。API が公式にリリースされたら、API へのアクセス制限を削除する必要があります。

以下の Drupal モジュールを使用すると、デベロッパー ポータル上のコンテンツへの役割ベースのアクセスを管理できます。

  • Content Access - 役割または作成者ごとにコンテンツ タイプへのアクセスを管理します。デベロッパー ポータルは Content Access モジュールとともにパッケージ化されていますが、デフォルトでは無効になっています。デベロッパー ポータルでのコンテンツのアクセス制御で説明されているように、Content Access モジュールの使用には長所と短所があります。この記事では、各モジュールの使用に関する詳細情報へのリンクを提供します。
  • Taxonomy Access Control - コンテンツ タイプ全体ではなく、特定のノード(またはページ)へのアクセスを管理します。デベロッパー ポータルは、デフォルトでは Taxonomy Access Control モジュールとともにパッケージ化はされていません。ご自身でダウンロードし、インストールする必要があります。デベロッパー ポータル上で Taxonomy Access Control モジュールを使用して SmartDocs コンテンツに役割ベースのアクセスを追加する手順については、デベロッパー ポータル上の SmartDocs ドキュメントのコンテンツのアクセス制御をご覧ください。
  • DevConnect Limit API Product By Role - API プロダクトへのアクセスを役割別に管理します。デベロッパー ポータルは DevConnect Limit API Product by Role モジュールとともにパッケージ化されていますが、デフォルトでは無効になっています。

    動画: DevConnect Limit API Product by Role モジュールを使用して API プロダクトへの役割別のアクセスを管理する方法については、次の動画をご覧ください。